ホーム
Japanese JA

利用規約

 本利用規約には、合同会社Moreism(以下「弊社」といいます。)が運営する、Plaviが提供する各種サービス(以下、「本サービス」といいます。)においてと本サービスの利用者との権利義務関係が定められています。

本サービスの利用に際しては、事前に本利用規約の全文をお読みいただきご理解ご納得していただいたうえで、ご利用いただきますようお願いいたします。

 

言語
本規約は、日本語を正文とします。本規約につき、参考のために英語による翻訳文が作成された場合でも、日本語の正文のみが契約としての効力を有するものとし、英訳はいかなる効力も有しないものとします。

 

利用規約について
本サービスのすべてをご利用いただくには、事前に本利用規約に同意の上、本サイトの利用登録を行っていただく必要があります。
また、本サービス内の有料サービスをご利用いただく場合には、別途有料サービスの利用登録を行っていただく必要があります。
本サービスのご利用にあたり、本利用規約と併せて別途個別に設けた規程として本利用規約が適用され、その場合には個別に設けた規定条件が優先されます。

 

用語の定義
本規約において使用する用語の意義は、次の各号の定めるとおりとします。
「本サービス」:当社が運営するPlavi.orgのコンテンツサービス全て。
「ユーザー」:本サービスを利用する全ての方をいいます。(未会員を含む)
「コンテンツ」:データ、文書、ソフトウェア、画像、文字、音等その他一切の情報をいいます。
「個人情報」:本サービスの利用に際してユーザーが本サービスに提供した情報をいいます。

 

本サービスの内容
本サービスは、オンラインマッチングサービスです。
ユーザー間による機会を提供したり、売買の場を提供するもので、ユーザー間の売買契約、出品、購入等の保証等に関しては、すべて当事者であるユーザーの自己責任とし、弊社は自ら売買を行うものではなく、売買の委託を受けるものでもありません。弊社は、本規約中に別段の定めがある場合を除き、売買契約の取消し、解約、解除、返品、返金、保証など取引の遂行には一切関与しません。また、本サービスは、競りにより物品の売買を行おうとする者のあっせんを行うものではありません。

 

会員登録及び確約

ユーザーが18歳未満の場合は、事前に本規約を親権者、法定代理人から本サービスに目を通していただき、包括的な同意を得たうえで本サービスを利用しなければなりません。また、ユーザーが未成年者である場合は、法定代理人の同意の有無に関して、弊社からユーザー又は法定代理人に対し、確認の連絡をする場合があります。

本サービスへの登録を希望するユーザーは本規約を遵守することに同意し、本サービスへの登録を申請することができます。

本サービスへの登録の申請は、本サービスを利用する個人または法人(代表者)が必ず行わなければならず、原則として代理人による登録申請は認められません。また、登録希望者は、登録の申請にあたり、真実、正確かつ漏れなきよう完全な最新の情報を弊社に提供しなければなりません。

また、すべてのユーザーはサービスを利用するにあたり、反社会的勢力のいずれにも該当しないこと、かつ将来にわたっても該当しないこと、及び、自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、取引に関して脅迫的な言動をし又は暴力を用いる行為、風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて弊社の信用を毀損し又は弊社の業務を妨害する行為、その他これらに準ずる行為を行わないことを確約するものとします。

 

会員登録の拒否

弊社の基準に従い、登録希望者の登録の可否を判断し、弊社が登録を認める場合にはその旨を登録希望者に通知し、この通知により登録を完了するものとします。

弊社は、登録を申請した登録希望者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録を拒否・取り消しをすることがあります。

弊社は、ユーザーが以下の各号のいずれにも該当しないことを確認するために、弊社が必要と判断する本人確認を行うことができるものとし、本人確認が完了するまで本サービスの全部又は一部へのアクセスの拒否、利用停止等の措置をとることができます。

・本規約及び本サービスのプライバシーポリシーに同意できない場合

・既に登録がある場合

・過去に本サービスの利用の登録を取り消された、または拒否された者である場合

・本規約に違反した場合、また違反するおそれがあると弊社で判断した場合

・弊社に提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると判断した場合

・ ユーザーが自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合

・その他弊社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合

 

登録内容の変更及び管理

すべてのユーザーは、登録内容に変更がある場合は、直ちに変更しなければならず、常にユーザー自身の正確な情報を記載するよう登録内容を管理及び修正する責任があります。

ユーザーは、アカウント情報を第三者に利用させることや、共有、譲渡、売買、質入、貸与、賃貸その他形態を問わず管理及び処分することはできません。

登録内容に変更があったにも関わらず、変更を行っていない場合、登録内容に変更がないものとして取り扱うことができます。変更の届出があった場合でも、変更登録前に行われた取引や各種手続は、変更前の情報に依拠する場合があります。

ユーザーが、ユーザー登録や登録内容の変更をしたことや、弊社がユーザー登録を承認しないことにより生じた損害に関しまして、弊社は一切責任を負わないものとします。

また、アカウント情報の管理不十分による情報の漏洩、使用上の過誤、第三者による使用、不正アクセス等による損害の責任はユーザーが負うものとし、弊社は一切責任を負わないものとします。また、アカウント情報が不正に利用されたことにより弊社に損害が生じた場合、ユーザーは当該損害を賠償するものとします。

アカウント情報が第三者に漏洩した場合やその恐れがあると判断した場合、速やかに弊社へ連絡し、弊社の指示があった場合にはこれに従うものとする。

 

ユーザー登録の取消及び利用停止措置等

弊社は、ユーザーが、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知または催告することなく、当該ユーザーに対して本サービスの登録の取り消し、本サービスの利用を一時的、または永続的に停止、本サービスへのアクセスの拒否などの措置をとることができるものとする。

また、該当したユーザーが関連する情報を削除する場合が御座いますが、弊社はこれらに対して理由を説明する義務を負わないものとし、生じる損害について一切の責任を負わないものとします。

・ご提出いただいた本人確認書類と登録情報が一致しない場合

・既に登録がある場合または、登録した情報が既存の登録と重複している場合

・本規約に違反した場合、また違反するおそれがあると弊社で判断した場合

・不正行為があった場合

・弊社に提供した登録情報の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合

・本登録で提供した情報のメールアドレス又は電話番号が不通になった事実が判明した場合

・未成年者、成年被後見人、被保佐人または被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、保佐人または補助人の同意等を得ていなかった場合

・ユーザーが債務超過、無資力、支払停止又は支払不能の状態に陥った場合

・過去に本サービスの利用の登録を取り消された、または拒否された者である場合

・反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これらに準ずる者、または資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると判断した場合

・ ユーザーが自ら又は第三者を利用して、暴力的な要求行為、法的な責任を超えた不当な要求行為、脅迫的な言動若しくは暴力を用いる行為、又は風評を流布し、偽計を用い若しくは威力を用いて、信用を毀損若しくは業務を妨害する行為をした場合

・不正行為またはそれに準ずる恐れのある行為があった場合

・禁止事項にあたる場合、またはそれに触れる恐れがあると弊社が判断した場合

・その他弊社が不適当であると合理的な理由に基づき判断する場合

 

 

禁止事項

ユーザーは、以下に該当する行為を行ってはいけないものとする。
弊社は、禁止行為を適宜追加修正することができるものとし、これに従う義務を負うものとします。

・法令又は本規約等に違反する行為

・民族、人種等による差別を意識させたり、それらにつながる行為

・倫理的視点で認められないと弊社らが合理的な理由に基づき判断する行為

・他のユーザーが、理解することができなかったり、誤解や混乱をするおそれのある行為

・他のユーザーのプライバシーを侵害したり、名誉を毀損したり、精神的損害を与えること

・弊社ら又は他のユーザーに経済的損害を与えること

・他のユーザーに物理的損害を与えること

・他のユーザーが迷惑や不快感を感じるおそれのある行為

・他のユーザーと紛争が生じる可能性のある行為

・弊社らが定める注意事項や本規約、その他利用するにあたって定められたルールに反した行為

・弊社らのサービス運営を妨げること

・弊社ら若しくは他のユーザーの著作権その他の権利を侵害すること、又は、そのおそれのある行為

・弊社ら又は他のユーザーの利益を侵害すること

・コンピュータウィルスの送信など、コンピュータの機器、通信回線、ソフトウェア等の機能に悪影響を及ぼす行為

・弊社らが提供するサービスに繋がっているサーバーやネットワークに対して悪影響を及ぼすこと

・弊社らがサービスを提供する上で関係するあらゆるシステムに対して、不正にアクセスすること

・弊社らが提供するインターフェイスとは別の手法を用いてサービスにアクセスすること

・弊社らのウェブサイトに関連するシステムやソフトウェアのセキュリティホールやエラー、バグ等を利用した行為

・弊社らのウェブサイトに関連するシステムやソフトウェア、プロトコル等をリバースエンジニアリングや逆アセンブル等の手法により解読する行為、これらを改竄、修正等する行為、及び、これらを複製、二次利用する行為

・RMT(リアルマネートレード)やマネー・ロンダリングを目的とした行為やそれに抵触する恐れがあると弊社らで判断した場合

・その他、弊社らが合理的な理由に基づき不適切と考える行為

 

報告
弊社らは、本規約等若しくは法令の違反若しくはそのおそれ、若しくはデータの不整合も若しくはそのおそれがある、又はユーザーに関する苦情の発生の状況その他の事情に鑑み必要があると認めた場合、ユーザーに対し、報告を求めることができるものとし、ユーザーは、速やかにこれに応じるものとします。(報告とは、適切な調査の上に伴った結果及び調査結果資料及び調査資料の提出を含む)
弊社は、前項に基づく調査、報告、資料の提出等を踏まえ、ユーザーに対し必要な指導を行うことができるものとし、ユーザーはこれに従うものとします。この場合、弊社は、ユーザーに対し、期間を定めて前項に定める調査の結果是正すべきと判断した事項の是正及び改善のために必要な計画の策定と実施を求めることができ、ユーザーは、これに応ずるものとします。
本サービスに関し、関係各省庁その他行政機関等から調査、報告、資料の提出等を求められた場合又は指摘若しくは指導があった場合、ユーザーは、弊社らの指示に従い、調査、報告、資料の提出等を行い、また、当該指摘又は指導に従った措置を採るものとします。

 

本登録の退会手続き

ユーザーは、すべての取引などが終了している段階で弊社に退会を希望する旨を申し出ることができ、弊社の判断により認められた場合には退会することができます。

 

定めのない事項等

本規約に定めのない事項や、本規約の解釈に疑義が生じた場合には、ユーザー及び加盟店は、弊社らの定めるところに従うものとします。これにより解決しない場合には、弊社、ユーザー及び加盟店は、信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

 

弊社の免責

弊社は、本条の措置により生じる損害について、一切の責任を負わないものとします。

 

個人情報等の取扱い

弊社は、本規約のほか、プライバシーポリシーに従い、個人情報等を取り扱います。ユーザーは、本規約と併せてプライバシーポリシーを必ずお読みいただき、その内容に同意した上でサービスを利用するものとします。

すべてのユーザーは、本サービスを通じて得た個人情報等の情報を本サービス以外に持ち出して利用することはできません。

 

本サービスの変更及び中断・終了

弊社は、ユーザーへの事前通知をすることなく、本サービスの全て又は一部を変更及び終了・中断できるものとします。弊社は、本サービスの終了及び変更による損害について、ユーザー及び第三者に対して一切責任を負わないものとします。

弊社は、以下の各号のいずれかに該当する場合には、ユーザーに事前に通知することなく一時的に本サービスの全部又は一部を中断する事ができるものとします。その際、ユーザーに損害が発生した場合であっても、弊社は一切の責任を負わないものとします。

定期的な又は緊急のシステム(サーバー、通信回線や電源、それらを収容する建築物などを含む)の保守、点検、修理、変更を行う場合

サーバー、通信回線、その他の設備の故障や障害の発生、又はその他の理由により本サービスの従来の提供ができなくなった場合

火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合

地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合

戦争、変乱、暴動、騒乱、労働争議等、その他による不可抗力により本サービスの提供ができなくなった場合

法令又はこれに基づく措置により本サービスの提供ができなくなった場合

その他、運用上又は技術上弊社が本サービスの一時的な中断が必要であると判断した場合

 

裁判管轄

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとし、ユーザー及び加盟店と弊社らの間で生じた紛争については、その内容に応じて当方が希望する管轄の簡易裁判所又は地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

規約の変更について
弊社は、事前にユーザーの同意を得ることなく、自由に本利用規約を変更する場合があります。
この場合、弊社は直ちに変更後の本利用規約を本サービス内に掲示し、利用者が閲覧可能となった時点で、変更及び変更後の規約が有効となります。
本規約の変更後にユーザーが本サービスを継続して利用した場合、又は弊社の定める期間(3日以内)に退会の手続をとらなかった場合には、ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。
本規約の改定又は変更によりユーザーに生じたすべての損害について、弊社の故意又は重過失に起因する場合を除き、一切の責任を負いません。

2019/04/30 制定